大和町の自然、文化、芸術の中心地 
大和町ふれあい文化創造センター

利用案内

まほろばホールの開館日及び開館時間

開館日:第1・第3火曜日及び年末年始(12/28~1/4)を除く毎日
※都合により臨時休館する場合があります。事前にご確認ください。
開館時間 午前9時00分から午後9時30分(催物に係るホール棟の利用は午後10時)

使用申し込みの受付開始時期・時間

学習棟  
使用する月の2カ月前から使用する日の7日前まで。
ホール棟 
使用する日の1年前から7日前まで。
受付時間 
平日午前8時30分から午後6時
※休館日 
午前8時30分から午後5時30分(年末年始を除く)

使用申込方法

使用の申し込みは、直接ご来館いただき受付窓口で申請書に記入するか、申請書をダウンロードして記入し、ファクシミリで送信して提出してください。
受付は、先着順に行いますが、同一日に使用したい方が同一時刻複数来館した場合は、協議により決めさせていただきます。
電話では予約状況の確認は出来ますが、正式な申請としては受け付けできません。

使用時間と使用料

使用時間の区分及び使用料金は、別表「料金表」をご覧ください。 使用時間には、会場の準備(搬入・搬出、大道具・音響照明器具設置、音合わせ・調律)、リハーサル(練習)、お客様の入退場及び後片付けに要する時間も含まれます。
使用時間については、申請時に確定してください。 ただし、止むを得ない事情により延長及び変更したい場合は、事前に係員にご相談ください。
使用許可申請書の受付審査終了時に使用料を納入いただいた場合、使用許可書を交付します。
なお、冷暖房使用料及び設備器具使用料等は、使用後清算による納入が可能です。

取り消し及び変更

止むを得ない事情により使用の取り消し、または変更する場合は、事前に係員に相談のうえ、所定の手続きをお願いいたします。

不可抗力による使用中止の場合

使用者の責によらない不測の事故・災害のために、使用が困難になった場合は、可能な限り使用日変更の取扱いはいたしますが、そのために生じた損害の賠償はいたしません。

使用の制限

次のいずれかに該当する場合は、まほろばホールの使用申請の受け付けをいたしません。 また、使用許可後についても使用許可の取り消し、若しくは使用の停止をさせていただきます。

  • ・公序又は善艮な風俗を乱すおそれがあるとき
  • ・まほろばホールの建物及び附帯設備等を損傷するおそれがあるとき
  • ・まほろばホールの設置目的に反するとき
  • ・申請に偽りの記載があったとき
  • ・許可条件に達反したとき
  • ・条例・規則等に反すると認めたとき
  • ・施設の連続使用は5日間までとします

使用前の準備

催物の開催準備・事前打ち合わせ

催物の広告宣伝・入場券の発行等は、使用許可を受けてから行ってください。
催物を円滑に進行させるため、使用日1カ月前までに、まほろばホール舞台担当者とスケジュール・プログラム・会場設営・警備等について、詳細に打ち合わせを行ってください。
なお、打ち合わせ日程については、事前に連絡してください。

関係官公庁への届出

ご使用前の打ち合わせと併せて、使用者側で期日までに関係官公庁等への届け出を行い、その許可証等をまほろばホール舞台担当者に提示してください。
万一、届出不備のため開催不能の場合、当施設ではその責任を負いません。
なお、その場合の使用料金の返還はいたしません。
【火気の使用】
黒川消防署 ℡.345-4161
【警備】
大和警察署 ℡.345-0101
【音楽著作権】
日本音楽著作権協会仙台支部 ℡.266-2266

注意事項

使用当日の注意事項

使用者は、使用の際は必ず使用貴任者を置いてください。
入場者の整理・案内・警備等に必要な人員は、使用者側で配置してください。
消防法上、入場者の定員は厳守してください。
(大ホール定員712名)
催物に関わる入場者の整理・誘導・楽屋での盗難・事故防止は、使用者側で責任をもって行ってください。楽屋等を空ける場合は、必ず施錠してください。
貴重品の保管は、楽屋の金庫及び楽屋入口のコインロッカーをご利用ください。
火災・停電・盗難・その他の事故により、使用者・出演者・参加者及び顧客等に損害が発生した場合、当ホールに重大な過失がない限り、その貴任は負いかねますのでご了承ください。

施設使用上の注意事項

所定の場所以外での喫煙及び客席での飲食等は、固くお断りします。
ポスター看板類等の掲示は、専用板等がございますのでご利用ください。
なお、催物終了後はすみやかに回収してください。
扉、壁、柱への貼紙・クギ打ち等は、固くお断りします。
当施設内外での有料プログラム・物品の販売等は、予めまほろばホール担当者に相談のうえ、指示に従ってください。
当日の有料プログラム及び物品の販売等を許可した場合は、指定の場所で主催者側の係員が行ってください。
当施設内での撮影、録画、録音等は、まほろばホール舞台担当者の承諾を得てください。
まほろばホールの附帯設備を外に持ち出すことはできません。
客席での火気の使用や危険物・かん・ビン類等の持ち込みは、固くお断りいたします。
施設使用終了後は、まほろばホール舞台担当者立会いのうえ、使用した設備・備品等を原状に戻してください。
なお、使用中に設備・備品等を破損または紛失した場合は、実費を申し受けます。
その他使用に関しては、まほろばホール舞台担当者と十分協議・相談のうえ、その指示に従ってください。

ページの先頭へ